地上絵プロジェクト・実施図面

第2回地上絵プロジェクト(古城小学校)の実施図面です。

児童が描画した星たちは、連結されて北斗七星になりました。今回は、追加要素として北斗七星と関わりの深い北極星の位置に旗を設置しました。校舎3階で観覧する際にクイズとして出題しました。

 


第1回地上絵プロジェクト(大淀小学校)の実施図面です。
午後は、答えが分からないように、反転させて実施しました。

星の番号と、スタッフの班番号がリンクしますので、指導してくれた土地家屋調査士の名前が分かります。

星座(北斗七星・カシオペア)は、図面で見るとわかりやすいですが、地上からでは分かりずらいかもしれません。これは、本家のナスカの地上絵も同じようです。
web地上絵プロジェクト・実施計画図A

web地上絵プロジェクト・実施計画図B

たくさんの星を描くため、実施前の11月4日に、岩切・山崎で、グランドの測量をしました。その後、CADソフトを使用して星の配置を決定して当日に復元しました。

先生からの要望で、校舎の高さなどが知りたいとのことでしたので、基準点にGPSを使用しました。